海老名市さがみ野駅の歯医者

〒243-0401 神奈川県海老名市東柏ケ谷 3-3-19
相鉄線「さがみ野駅」北口より1分

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

△:14:30~17:00 ※木曜日は18時まで
休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

046-234-2181

歯が欠ける原因とは?

■症状から探す歯科治療「歯が欠けた」

 歯は、人体で最も硬い組織であるエナメル質に覆われています。それが何かの拍子に欠けるということは、お口の中に何らかの異常が生じていることを意味します。ここではそんな歯が欠ける原因と治療法について解説します。

 ▼歯が欠ける原因

①むし歯

むし歯になると、細菌が産生した酸によって、歯質が溶かされます。その結果、エナメル質や象牙質がもろくなり、ちょっとした刺激が加わることでも欠けてしまう場合があるのです。

 ②歯ぎしり・食いしばり

 食事中は歯と歯の間に食べ物が介在しており、噛む力も厳密にコントロールされているため、歯を傷つけることはまずありません。一方、歯ぎしりや食いしばりでは、歯と歯が直接、接することに加え、その人の体重の2倍程度の力がかかることもあり、歯の亀裂や破折を招きやすくなっています。

 外傷

 スポーツや交通事故などで顔面を強打すると、その衝撃で歯が欠けることがあります。場合によっては歯がすっぽりと抜ける脱臼も起こります。外傷では、口唇や舌、口腔粘膜も傷つくことが多いため、早急に歯科を受診することが大切です。

 ④酸蝕歯

酸蝕歯(さんしょくし)とは、食べ物や飲み物に含まれている酸によって歯が溶ける、あるいは軟らかくなる病気です。そこに歯ぎしりなどの悪習癖が加わることで、歯が欠ける場合もあります。

 ▼欠けた歯の対処法 

欠けた歯の対処法は、損傷の度合いによって異なります。

①小さく欠けた場合

 欠けた部分が小さい場合は、コンポジットレジンを充填することで見た目や機能を回復できます。保険診療で受けることができ、歯を削る量も比較的少ないです。

 ②中くらいに欠けた場合

 前歯が中くらいに欠けた場合は、金属のフレームの上に、プラスチック製の被せ物を装着します。保険診療で製作することが可能です。より高い審美性や機能性を追求するのであれば、自費診療のオールセラミックがおすすめです。

 奥歯が中くらいに欠けた場合は、保険診療で銀歯やプラスチックの被せ物を装着します。自由診療ならセラミックの被せ物も製作できます。

③大きく欠けた場合

 歯が大きく欠けたものの、神経は残せる場合は、全体に冠を被せます。神経を抜かなければならない場合は、根管治療を行ったのちに土台を作り、冠を被せます。

④折れた場合

 歯冠や歯根が大きく折れた場合は、歯を保存するのが難しく、抜歯が適応されます。歯を抜いた後は、ブリッジや入れ歯、インプラントなどで補います。

⑤脱臼した場合

 外傷などによって歯がすっぽり抜ける「脱臼(だっきゅう)」が起こった場合は、そのまま元の位置に戻せることがあります。抜け落ちた歯は、専用の保存液や牛乳、生理食塩水などに浸けて、大切に保管しましょう。1分でも早く歯科を受診することで、元に戻せる可能性も高まります。

 *歯が欠けたり、抜けたりした場合は、必ず歯医者さんを受診しましょう。痛みや腫れなどがなくても、お口の健康に悪影響が生じます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

046-234-2181

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~17:00

休診日:木曜・日曜・祝日

046-234-2181

〒243-0401
神奈川県海老名市東柏ケ谷 3-3-19

相鉄線「さがみ野駅」北口より1分